放送設備のスピーカー設置工事

2016.07.08

放送設備のスピーカー設置工事の現場紹介です。

 

工場にトランペット型のスピーカーを設置しています。今回は新規に放送設備を設置したためスピーカーまでの

配線工事も行いました。スピーカーは高いところに取り付けるので安全に十分注意することはもちろんですが、当然

部品や工具などを落とさないようにすることも大切です。

 

放送設備(アンプ)の選定は建物の大きさやスピーカーを設置する台数やスピーカーの”ワット数”を計算し決めて

いきます。スピーカーを設置する場所では”音が小さい”や”あまりよく聞こえない”ということがないように騒音計で

騒音レベルを測定しスピーカーの大きさを決めていきます。

 

スピーカー設置後の音量調節は実際に業務が行われているときに現場で音を聞きながら調節していきます。通常は

放送設備のアンプでスピーカー全体の音量を調節しますが、スピーカー自体に音量調節機能がついているものも

ありますので、”このスピーカーの音だけ大きくしたい”というような場合のために音量調節機能が付いたスピーカー

を取り付けることも多いです。

 

放送設備のことで何かございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 


カテゴリー:施工現場紹介